G-MONEYとは?特徴や導入メリットを解説

G-MONEYとは?特徴や導入メリットを解説

G-MONEYをはじめとするオンライン電子マネー決済は、ECサイト・通販サイト・デジタルコンテンツの配信サイト・オンラインサロンなど幅広く利用されています。プリペイド型の決済サービスのため、事前にコンビニエンスストアやネットバンキングでチャージして使用できます。G-MONEYはクレジットカードを持たない若年層や主婦層でも気軽に利用できる決済手段であり、対応することで幅広い層への売上の拡大が見込めます。

G-MONEY とは

G-MONEYとは、電話番号で認証する電子マネーです。ECサイトや通販サイトなどの物販サイトから動画や音楽などのデジタルコンテンツの配信サイトなど、様々なオンライン上での決済に利用できます。

電話番号で認証を行う

G-MONEYでは、登録時に電話番号で認証を行います。コンビニエンスストアの店舗端末やネットバンキング上の画面に、あらかじめ登録した電話番号の下4桁を入力した後、表示された認証用の電話番号に電話をかけることで支払いが完了します。

365日24時間いつでも支払い可能

G-MONEYにチャージしたポイントは登録した電話番号に貯めておくことができるため、コンビニエンスストアの店舗端末やネットバンキングから365日24時間いつでも支払いが可能です。カード型の電子マネーのようにポイントを随時買い足すことで、残高が余って使えなくなってしまう心配もありません。

匿名性が高い

G-MONEYの登録に必要なものは電話番号のみです。住所や氏名、クレジットカード番号といったその他の個人情報を入力する必要がありません。支払い先のECサイトや通販サイトを運営する加盟店側にエンドユーザーの電話番号が通知されないため、高い匿名性で安心して決済が可能です。

G-MONEY 利用方法

PCでG-MONEYを利用する場合でも、 G-MONEYを登録した電話機を用意します。また、利用する前にブラウザのJavaScriptの設定をONにする必要があります。

  1. STEP:1
    G-MONEYを利用するサイトにて、商品やサービス購入時の決済方法にG-MONEYを選択します。
  2. STEP:2
    G-MONEYの支払い画面に遷移するため、表示された利用規約を確認して「承諾する」をクリックします。
  3. STEP:3
    G-MONEYを登録した電話機の電話番号の下4桁を支払い画面に入力します。
    例:電話番号が「090-1234-5678」の場合 は「5678」と入力します。
  4. STEP:4
    画面に表示される認証用の電話番号に電話をかけます。必ず登録した電話機から発信してください。通話料は無料です。また、アクセス可能時間は90秒であり、表示される認証用の電話番号は毎回変わるため注意してください。電話がつながると「ツーツーツー」と話し中の信号が鳴った後、自動的に通話は切断されます。
  5. STEP:5
    電話番号の認証が完了すると決済結果の確認画面が表示されます。正常に支払われたことを確認し「完了」をクリックします。
  6. STEP:6
    G-MONEYの支払い画面が消え、元のG-MONEYを利用するサイトの画面に変わります。

G-MONEY エンドユーザーのメリット

電話番号認証なのでいつでも利用できる
スマホや携帯電話など普段利用している電話番号がG-MONEYの認証番号になります。桁数の多い認証番号を覚えておく必要がなく、クレジットカード決済のようにカード番号を確認する必要もありません。電話機さえあればいつでもどこでもオンライン電子マネー決済が利用できます。
コンビニエンスストアで購入できる
G-MONEYはプリペイド型の決済サービスであり、チャージしたポイントをECサイトや通販サイトの支払いに利用できます。チャージするポイントはファミリーマートやスリーエフといった全国のコンビニエンスストアで購入できます。また、コンビニエンスストアだけではなくネットバンキングなどのインターネット上からも購入が可能です。
個人情報を入力する必要がない
G-MONEYでの支払いには、電話番号以外の個人情報を入力する必要はありません。オンライン上の支払いにクレジットカード番号や銀行の口座番号を入力する必要がないため、情報漏洩のリスクがなく安心して利用できる決済方法です。

G-MONEY 導入のメリット

未収リスクがない

G-MONEYはプリペイド型の電子マネーです。エンドユーザーはコンビニエンスストアの店舗端末やネットバンキングから事前にポイントをチャージして決済を行います。そのため、クレジットカード決済をはじめとした後払い式の決済サービスと比較し、商品やサービスの購入代金が未収になってしまうリスクを防ぐことができます。

支払い後に即時サービスの提供ができる

商品やサービスをエンドユーザーが購入した際、 G-MONEYで支払いが行われた時点からサービスを提供することができます。動画や音楽などのデジタルコンテンツの配信サイトでは、エンドユーザーは購入された時点でコンテンツをダウンロードできます。

クレジットカードを持たない層もカバーできる

電話番号の登録のみで利用可能なG-MONEYは、クレジットカードを持たない若年層や主婦層など 幅広い年齢層をカバーできます。コンビニ支払いやネットバンキングから簡単にチャージして利用できるため、さらなる売上の拡大が見込めます。

G-MONEY 導入に向いている方

・EC(通販)サイト
・動画や音楽・電子書籍などのデジタルコンテンツ
・オンラインゲーム配信事業者
・有料会員サイト

G-MONEYは電話番号の登録のみで決済ができるため、クレジットカードを持たない若年層向けの商品やサービスを提供しているECサイトや通販サイトに導入されています。また、クレジットカードを持たない層だけではなく、オンライン上でクレジットカード情報を記載することに抵抗があるエンドユーザーにもG-MONEYが利用されるため、市場にない新商品やサービスの購入の促進や、エンドユーザーの突発的な欲求による購入を促進します。さらに、 G-MONEYには支払い後に即時サービスの提供ができるメリットがあるため、動画や音楽などデジタルコンテンツの配信サイトやオンラインサロンの運営サイトでも導入されています。

G-MONEY 導入方法

決済代行会社を利用する

G-MONEYは決済代行会社を利用して導入することができます。決済代行会社を利用するメリットは、複数の決済サービスを一括導入できる点です。アナザーレーンでは、G-MONEYの他にBitCash・WebMoney(ウェブマネー)・セキュリティーマネーといった各種オンライン電子マネー決済の導入が可能です。また、電子マネーだけではなく、クレジットカード決済・銀行振込サービス・コンビニ決済もまとめて導入できます。

G-MONEY に直接申し込みをする

G-MONEYはグレートインフォメーション株式会社が提供するプリペイド型のオンライン電子マネー決済です。グレートインフォメーション株式会社に直接申し込むことで、運営するサイト上でG-MONEYを導入して利用を開始することができます。

その他導入可能なオンライン電子マネー決済

BitCash

オンライン上で利用できる「プリペイド型の電子マネー」
BitCashは、インターネット、コンビニエンスストア、携帯電話、郵便局ATMなど、様々な方法で購入でき、ユーザー様にとって利便性の高い電子マネーです。
>BitCashについて詳しくはこちら

WebMoney(ウェブマネー)

誰でも使えるネット専用の電子マネー
WebMoneyはインターネット専用のプリペイド型電子マネーです。 ゲーム、ブログやSNS、コミュニティ、音楽、動画配信サイトなどの 様々なサイトのお支払いにご利用いただけます。
>WebMoneyについて詳しくはこちら

セキュリティーマネー

「16桁のPIN発行・認証方式」を採用した電子マネー
セキュリティーマネーは、16桁のPIN発行・認証方式を採用した「プリペイド型の電子マネー」です。パソコンだけでなく、携帯電話からでも利用でき、全国のコンビニエンスストアやインターネットで購入することができます。
>セキュリティーマネーについて詳しくはこちら

G-MONEY 導入の流れ

  1. STEP:1
    アナザーレーンへお問い合わせ
  2. STEP:2
    必要書類のご提出
    ※必要書類についてはこちらをご参照ください 
    >審査に必要な書類
  3. STEP:3
    加盟店審査
  4. STEP:4
    端末設定
  5. STEP:5
    お届け・サービス開始
お問い合わせ 資料請求