プリペイドカードシステム

プリペイドカードシステム

プリペイドカードを作成して店舗ブランディング

自由なカードデザインのプリペイドカードが作成できます。
残高はサーバー管理型なのでオンライン・店頭でも利用ができるプリペイドカードシステムです。既存顧客に対して、継続的に自社サービスの利用を促す販促機能を多数搭載。
既存顧客の単価UPや継続率UPが見込める販促ツールです。

プリペイドカードシステムの特徴

  • カード特殊加工など 幅広いデザインに対応
    カード特殊加工など
    幅広い
    デザインに対応
  • オリジナルデザインで お店のブランディングに
    オリジナル
    デザインでお店の
    ブランディングに
  • プリペイド(前払い)で お店のキャッシュフロー向上
    プリペイド
    (前払い)で
    お店の
    キャッシュフロー
    向上

プリペイドカードシステムを導入する店舗のメリット

前払いでキャッシュフローを改善

プリペイドカードにチャージされた金額は、店舗の将来売上として確保できます。エンドユーザーがチャージしていた有効期限切れの残高は、退蔵益として利益計上できます。有効期限・チャージ上限額・最低利用額などの設定も細かく行えるため、キャッシュフローの透明性向上につながります。

リピート率アップ・売上アップの向上

原則的にチャージしたお金はカード発行店のみで利用可能です。一度チャージした顧客は来店頻度が上がることが期待できるため、リピート率の向上に繋がります。また、一度チャージすることでその後の現金によるやり取りが発生しないプリペイドカード決済は、支出の現実感が薄れ購買単価が高くなる、と言われています。

店舗ブランディングで集客力UP

店舗オリジナルのカードデザインや販促キャンペーンを打ち出すことができるため、店舗ブランディングに効果的です。店舗ブランディングで成功すると、エンドユーザーに自身の店舗を「選んでもらえる」効果があります。 SNSなどへの投稿によって口コミ増加も期待できるため、リピーター対策にもつながります。

プリペイドカードシステムの利用するエンドユーザーのメリット

ボーナス特典でお得に利用可能

プリペイド型販促サービス(A-Gift)では、店舗のキャンペーンやチャージ金額に応じてボーナス特典を設けることができます。エンドユーザーは、使い続けることでお得に商品やサービスを購入することができます。

現金所持のリスク軽減

エステサロンや美容クリニックでは、施術代金が高額になってしまうことが多くありますが、プリペイドカードで支払いを行う場合は現金を持ち歩く必要はありません。現金の盗難・紛失やお釣りの受け取り間違いを防ぎ、安心して利用することができます。

レジでの会計がスムーズに

プリペイドカードを決済端末にタッチするだけで決済が完結するため、会計に掛かる時間を短縮することができます。お釣りの受け渡しミスの発生もないため、よりスムーズに買い物やサービスを楽しむことができます。

プリペイドカードシステムのおすすめ業種

導入の流れ

  1. STEP:1
    アナザーレーンへお問い合わせ
  2. STEP:2
    利用機能の選定
  3. STEP:3
    カードデザイン・利用方法の確定
  4. STEP:4
    カード発行・端末設定
  5. STEP:5
    納品・サービス開始
お問い合わせ 資料請求