キャリア決済

キャリア決済

ソフトバンク、au、docomo、3キャリアの決済を利用可能

キャリア決済は、エンドユーザーが携帯電話料金などと合算で支払う決済方法です。 主要3キャリアの決済を一括で導入することが可能です。未収金リスクもなく、継続課金の設定も可能で、クレジットカードを持たない方の支払い方法のひとつとして広く利用されています。

キャリア決済の特徴

  • Point1
    4桁の暗証番号を
    入れるだけ
  • Point2
    継続課金にも対応
  • Point3
    未回収リスクなし

キャリア決済の仕組み

各社キャリアのIDとパスワード認証で決済可能

キャリア決済は、利用中の携帯電話各社のキャリアのIDとパスワード認証を利用することで決済を行うサービスです。エンドユーザーは、商品やサービスの代金を携帯電話の料金と合算して支払いができます。 各携帯電話各社が商品やサービス代金の請求をエンドユーザーに行い、事業者はその手数料を差し引かれた料金が入金されます。

決済代行を利用することで一括導入が可能

キャリア決済を導入するには、各携帯電話会社とそれぞれ契約を結ぶ方法と、決済代行会社を通し一括で契約する方法があります。各携帯電話各社とそれぞれ契約を結ぶ方法は、審査申請を一社ごとに行う必要があり、また入金日も携帯会社ごとに異なるため、管理が煩雑になってしまいがちです。決済代行会社を通して契約を結ぶ方法は、一括で複数のキャリア決済を導入することができ、入金日も同一日にすることができるため、導入の手間や導入後の管理も簡単にすることができます。

キャリア決済導入のメリット

クレジットカードを持っていない方もカバーできる

キャリア決済は、クレジットカードを持っていない若年層や、Web上にカード情報などの個人情報を入力・登録することに抵抗がある方も安心して利用できる決済サービスです。 エンドユーザー自身で事前に登録している4桁の暗証番号を入力するだけで決済が可能なため、エンドユーザーにとっても非常に利便性が高いサービスです。

継続課金に対応

各キャリアで継続課金が設定可能です。 通販サイトなど定期購入をメニューとして提供している事業者や、デジタルコンテンツを継続的に配信している事業者の決済手段として利用できます。

未回収リスクの軽減

キャリア決済は、決済完了後に各キャリアが商品代金の債権を譲り受ける仕組みです。各キャリアに譲渡された分の代金は、携帯電話の利用料と合算し当社からエンドユーザーに請求を行います。万が一未回収代金が発生した場合でも、事業者がエンドユーザーの未回収リスクを背負うことがないため、安心して利用することができます。

キャリア決済3社の特徴

ドコモ払い
ドコモ払いは、docomoユーザー専用のキャリア決済です。dショッピングやd fashionで購入した商品やサービスの代金を、携帯電話料金と合算して支払うことができます。また、d払いの残高から支払うことも可能です。
商品やサービスの代金をドコモ払いで支払う際、クレジットカードのように有効期限やセキュリティコードの入力は不要です。あらかじめ設定した4桁の暗証番号を入力するだけで決済することができます。
また、ドコモ払いは契約期間や利用者の年齢によって利用上限金額が異なります。
年齢・契約期間 利用上限金額
19歳まで 10,000円/月
20歳以上・
1~3ヶ月
10,000円/月
20歳以上・
4~24ヶ月
30,000円/月
20歳以上・
25ヶ月目以降
50,000円/月
80,000円/月
100,000円/月
auかんたん決済
auかんたん決済は、au IDの認証を利用し、デバイス上で購入した商品やサービスの代金を携帯電話料金と合算して支払うことができるサービスです。 auかんたん決済での支払い方法は、通信料金合算支払い、au PAY カード支払い、au PAY 残高支払い、WebMoney・クレジットカード支払いから選ぶことができます。
auかんたん決済の特徴は、毎月一定額を引き落とす継続課金に対応している点です。未成年などクレジットカード非所持のエンドユーザーでも、定期購入やサブスクリプションサービスを購入することができます。
また、auかんたん決済は利用者の年齢によって利用上限金額が異なります。
年齢 利用上限金額
~12歳 最大1,500円
13~17歳 最大10,000円
18~19歳 最大20,000円
20歳以上 最大100,000円
ソフトバンクまとめて支払い
ソフトバンクまとめて支払いは、App Store、Apple Music、iTunes Store、Google Playなどのアプリケーションやネット通販で購入した商品の代金を、月々の携帯電話の料金とまとめて支払いができる決済サービスです。使いすぎ防止機能がついており、あらかじめ利用限度額を設定することできるため、子どもによる課金対策にも有効です。
LINEMOを利用中のエンドユーザーも、ソフトバンクまとめて支払いで決済を行うこと可能です。
また、ソフトバンクまとめて支払いは利用者の年齢によって利用上限金額が異なります。
年齢 利用上限金額
満12歳未満 最大1,500円
満20歳未満 最大10,000円
満20歳以上 最大20,000円

キャリア決済はこのような事業者におすすめです

ご導入の流れ

  1. STEP:1
    お問い合わせ
  2. STEP:2
    必要書類のご提出
    ※必要書類についてはこちらをご参照ください 
    >審査に必要な書類
  3. STEP:3
    加盟店審査
  4. STEP:4
    ID・パスワードの発行
  5. STEP:5
    決済ページの接続
  6. STEP:6
    サービス開始

※STEP2以降は提携先のSBペイメントサービス株式会社での対応となります。

お問い合わせ 資料請求