コンビニ決済

コンビニ決済

コンビニ決済で全国のコンビニで支払いが可能に

コンビニ決済はクレジットカード決済に次いで需要が高い決済サービスです。全国57,000店舗以上のコンビニエンスストアで利用でき、EC・通販サイトで購入した商品の代金をクレジットカード決済を用いずに現金で支払うことが可能です。ペーパーレス決済のため、払込票をなくしてしまったというトラブルの心配もなく、365日24時間いつでも決済ができます。
>コンビニ決済の詳しい解説はこちら

※参照元:都道府県別統計とランキングで見る県民性

コンビニ決済・コンビニ支払いの特徴

  • Point1
    幅広い
    年齢層に対応
  • Point2
    リアルタイムで
    入金確認が可能
  • Point3
    販売機会の
    損失が防げる

コンビニ決済を導入するメリット

売り上げUPと確実な代金回収

コンビニ決済は、クレジットカード決済に次いでお客様の利用ニーズが高い決済手段です。 クレジットカード決済に対してネガティブな感情を持つ年配の方も利用しやすく、対応することで代金回収もより確実になり、売り上げアップが期待できます。

利用される決済サービス(性別・年齢別)
利用される決済サービス(性別) 利用される決済サービス(性別)
利用される決済サービス(年齢別) 利用される決済サービス(年齢別)
※参照元:決済手段に関する調査

決済手数料のコスト削減

コンビニ決済は、クレジットカード決済や銀行振り込み、代引きと比較し、安価な決済手数料で利用することができます。 コンビニ決済に対応し決済手数料を抑えることで、経営コストの削減が期待できます。また、クレジットカード決済と併用することで機会損失の防止にも繋がります。
※決済手数料は決済金額やお取り扱い商材によって変動します

全国57,000店舗以上で支払い可能

全国展開している主要のコンビニエンスストアで、支払いを行うことができます。コンビニエンスストアは、2019年7月時点で沖縄を含めた日本全国の都道府県へ出店が完了しました。エンドユーザーは通勤・通学の途中や家事の合間に支払いを済ませることができるため、今後はより身近な決済サービスとして、利用者が増えることが見込まれます。

提携コンビニエンスストア
・セブンイレブン
・ファミリーマート
・ローソン
・セイコーマート
・デイリーヤマザキ
>各コンビニでの支払い方法はこちら

コンビニ決済のおすすめ業種

ご導入の流れ

  1. STEP:1
    アナザーレーンへお問い合わせ
  2. STEP:2
    必要書類のご提出
    ※必要書類についてはこちらをご参照ください 
    >審査に必要な書類
  3. STEP:3
    加盟店審査
  4. STEP:4
    アナザーレーンにて設定作業
  5. STEP:5
    サービス開始
    ※約2か月でのスタートが可能です。
お問い合わせ 資料請求