CSV決済

CSV決済

毎月の決済をCSVファイルで一括処理

CSV決済は指定のCSVファイルをアップロードすることで、多数のエンドユーザーの決済を一括で処理できます。また、決済は任意のサイクルで実行可能で、毎月エンドユーザー毎に決済金額が異なる場合などに活用することができます。

CSV決済の特徴

  • Point1
    複数ユーザーを
    まとめて決済可能!
  • Point2
    決済金額や
    サイクルも
    自由自在
  • Point3
    管理画面も
    無償提供

CSV決済を導入するメリット

複数ユーザーの 一括決済が可能!

CSV決済は、初回決済時に発行されたお客様ID・パスワードに紐付け、2回目以降の決済を実行することができます。オンライン決済と併用すればカード情報を保有する必要がありません。決済結果もCSVファイルで出力できるため、自社システムとも連動しやすい仕様です。

即時対応!最短2日で導入可能

CSVファイルをアップロードする際に、決済日を予約出来ます。毎月一定額の決済をあらかじめ設定しておくことはもちろん、オンライン決済を利用したエンドユーザーに、カード情報を再度入力させることなく決済処理することができます。

管理画面も充実の標準装備

管理画面で過去に決済されたエンドユーザーを検索し、CSVファイルとしてダウンロードすることができます。 エンドユーザーが多くても決済金額の変更などが容易に行えます。

CSV決済はこのような事業者におすすめです

導入までの流れ

  1. STEP:1
    お問い合わせ
  2. STEP:2
    必要書類のご提出
    ※必要書類についてはこちらをご参照ください 
    >審査に必要な書類
  3. STEP:3
    加盟店審査
  4. STEP:4
    審査後、管理画面用のID・パスワードを発行(最短翌営業日)
  5. STEP:5
    サービス開始
お問い合わせ 資料請求