Pay-easy(ペイジー)決済

Pay-easy(ペイジー)決済

PCやスマホ、ATMから支払い可能な決済サービス

Pay-easy(ペイジー)決済は、PCやスマホ、金融機関ATMから24時間365日支払いが可能な決済サービスです。
金融機関の窓口などに並ぶことなく、オンラインでも支払いが行えるため、ECサイトなどで広く利用されています。
アナザーレーンの他決済サービスと一元管理することも可能です。

Pay-easy(ペイジー)決済の特徴

  • 24時間365日 支払いが可能
    24時間365日
    支払いが可能
  • 他サービスとの 一元管理が可能
    他サービスとの
    一元管理が可能
  • リアルタイムで 入金確認できる
    リアルタイムで
    入金確認できる

Pay-easy(ペイジー)決済とは?

Pay-easy(ペイジー)とは、インターネットバンキングやATMを用いて、税金や各種料金の決済ができるサービスです。 利用したサイトの決済ページや確認メールに記載された、収納機関番号、納付番号、確認番号などを端末上で入力するだけで簡単に決済が完了します。 また、ペイジー決済はコンビニや金融機関の窓口に行かなくても、インターネットバンキングを使えればパソコンやスマホなどで24時間365日いつでも決済が可能です。 クレジットカードを持たないエンドユーザーにも、需要が高まっているweb決済方法です。

Pay-easy(ペイジー)決済の年度別利用金額推移

Pay-easy(ペイジー)決済の年度別利用金額推移 Pay-easy(ペイジー)決済の年度別利用金額推移

Pay-easy(ペイジー)決済の年度別利用件数推移

Pay-easy(ペイジー)決済の年度別利用件数推移 Pay-easy(ペイジー)決済の年度別利用件数推移 参考:日本マルチペイメントネットワーク推進協議会(PDF)

24時間365日支払いが可能

金融機関の窓口やATMに行かなくても、インターネットバンキングからいつでもお支払いが可能です。普段ご利用の口座からリアルタイムでお支払いの操作ができるため、場所や時間を気にせず払い込みができます。 銀行に行く時間がないときや、深夜に払い忘れを思い出した時などでも支払いができることから、エンドユーザーにとって利便性が高い決済サービスのひとつです。

他の決済サービスとの一元管理が可能

クレジットカード決済やコンビニ決済、web決済など、その他の決済サービスと合わせてPay-easy(ペイジー)決済を導入することが可能です。複数の決済サービスを一元管理することができるため、管理の手間を軽減することができます。また、複数の決済サービスに対応することにより、購買機会損失を防ぐことが期待できます。

リアルタイムで入金確認ができる

管理画面にて入金結果をリアルタイムで確認ができることから、スピーディーな商品発送ができる点もメリットのひとつです。銀行振込や郵便振込では、入金確認ができないことにより商品の発送に時間が掛かってしまうこともありますが、Pay-easy(ペイジー)決済はいつでも入金確認ができるため、エンドユーザーの満足度向上にも繋がります。 また、消込作業も自動化できることから事業負担の軽減も期待できます。
>Pay-easy(ペイジー)決済の支払い方法についてはこちら

Pay-easy(ペイジー)決済導入のメリット

PCやスマホでいつでも支払いが可能
金融機関ATMやパソコン、スマホなどからいつでも支払いが可能です。 普段利用している口座からリアルタイムで操作ができるため、エンドユーザーにとっては利便性が高く満足度向上に繋がります。
客層の拡大が見込める
Pay-easy(ペイジー)決済は、クレジットカードを持たない若年層や、オンライン上でクレジットカードを利用することに抵抗があるシニア層などに対応することができる決済手段です。Pay-easy(ペイジー)決済に対応することで客層の拡大が見込め、売上アップも期待できます。
代金未回収のリスクを軽減できる
代金の支払いを確認した後に商品を発送するPay-easy(ペイジー)決済は、代金未回収のリスク軽減に効果的です。また、Pay-easy(ペイジー)決済は、エンドユーザーが直接金額を入力する銀行振込とは異なり、支払い金額は請求金額から変更できません。そのため、入金額に誤りがあった場合の再請求を行う必要がなく、業務を効率化できます。

Pay-easy(ペイジー)決済の流れ

Pay-easy(ペイジー)決済の流れ Pay-easy(ペイジー)決済の流れ
  1. エンドユーザーがECサイト(加盟店)で商品やサービスを購入します。
  2. 商品情報がアナザーレーンへ送信されます。
  3. アナザーレーンからPay-easy(ペイジー)へ決済情報が送信されます。
  4. Pay-easy(ペイジー)からエンドユーザーへ支払情報が発行されます。
  5. エンドユーザーがPay-easy(ペイジー)を利用してお支払いをします。
  6. Pay-easy(ペイジー)からECサイト(加盟店)へ支払い完了通知が送信されます。
  7. ECサイト(加盟店)からエンドユーザーへ商品発送・サービス提供されます。
  8. Pay-easy(ペイジー)からアナザーレーンへ代金の入金がされます。
  9. アナザーレーンから決済手数料を除いた残額をECサイト(加盟店)へ入金します。

Pay-easy(ペイジー)決済のおすすめ業種

導入の流れ

  1. STEP:1
    お問い合わせ
  2. STEP:2
    必要書類のご提出
    ※必要書類についてはこちらをご参照ください 
    >審査に必要な書類
  3. STEP:3
    加盟店審査
  4. STEP:4
    システム準備・設定
  5. STEP:5
    サービス開始
お問い合わせ 資料請求