銀行振込管理サービス

銀行振込管理サービス

「銀行振込」の入金確認、ユーザーへの連絡を自動化

銀行振込管理サービスは、ECサイト上での決済方法として銀行振込を選択した場合に有効なサービスです。
ECサイト運営者は「どのユーザーが」「いくら振り込んだか」をWEB上の管理画面でリアルタイムに確認ができます。
支払い方法としてすでに銀行振込を用意している方や、これから用意する方におすすめのサービスです。

銀行振込管理サービスの特徴

  • Point1
    口座開設の必要なし
  • Point2
    入金後の面倒な
    作業を自動化
  • Point3
    充実の標準機能と
    無料の
    オプション機能

銀行振込管理サービス導入のメリット

銀行振込管理サービスのイメージ

<従来の流れ>

<導入後の流れ> 銀行振込管理サービスを導入すると、入金された10分後には「誰がいくら振り込んだか」を管理画面に反映し、エンドユーザーへ入金完了メールが送付されます。商品発送システムと連動させることもできるため、スピーディな発送手配や通知が可能です。

入金された金額もや口座状況も一括管理可能

発行された口座が今どのような状態なのか、管理画面で確認することができます。 エンドユーザーからの振込があった場合、自動メールが通知され同時に管理画面に反映されます。商材の代金と入金額との差異も一目で確認することが可能です。

<実際の管理画面>

銀行振込管理サービス標準機能

即時口座発行システム

エンドユーザーの申込完了画面に口座情報を表示し、さらに口座情報記載の申込完了メールを送付します。申込後に口座を発行する手間を省きました。

主要銀行ネットバンクリンク

申込完了画面にみずほ銀行、三井住友銀行、楽天銀行、各地方銀行などへのリンクを表示します。 ネットバンクを利用しているエンドユーザーの入金を促します。

期日前入金促進メール

銀行振込申込完了から入金までの期日を設定することで、入金を促進します。 期日は契約時に設定可能です。

銀行振込管理サービスオプション機能(無料)

自動メール送信システム
入金情報が管理画面に反映され次第、エンドユーザーへ入金完了メールを自動送信します。
入金過不足お知らせ機能
入金不足や過剰入金があった際は、その旨をメールで自動送信します。

銀行振込管理サービスのおすすめ業種

ご導入の流れ

  1. STEP:1
    お問い合せ
  2. STEP:2
    必要書類のご提出
    ※メール・FAX・郵送のいずれかでご送付いただきます。
  3. STEP:3
    初期費用のご入金
  4. STEP:4
    設定作業、ID・パスワード発行
  5. STEP:5
    サービス開始
    ※最短2日でご利用いただけます。
お問い合わせ 資料請求