BitCashとは?特徴や導入メリットを解説

BitCashとは?特徴や導入メリットを解説

日本のプリペイド型電子マネーは、 WebMoneyとBitCashが大きなシェアを占めています。「Amazonギフト券」や「iTunesカード」など特定のサービスだけではなく、様々な分野で利用できる点も人気のポイントです。オンライン決済の導入を簡単かつスピーディに行いたい事業者様はぜひ当社にご相談ください。

BitCashとは

Bitcashは、オンライン上で決済が可能なプリペイド式電子マネーです。1クレジット=1円として前払いで購入でき、購入したクレジットで決済を行う仕組みです。また、Bitcashに有効期限はなく、利用時に使用するIDもひらがなであることから誰でも簡単に利用できます。Bitcashは全国のコンビニエンスストアやネットバンクで購入が可能です。

支払い管理がしやすい

前払い式で必要な金額分だけクレジットを購入できるため、使いすぎる心配がなくが支払い管理もしやすくなります。 クレジットカードやオンラインバンクを利用することで、店舗へ行かなくてもBitcashの購入が可能です。

365日24時間いつでも支払い可能

Bitcashは、365日24時間いつでも支払いが可能です。ネットやコンビニで購入することができ、クレジット カードや銀行口座を持たない方でも安全にオンライン決済が利用できます。

匿名性が高い

Bitcashは個人情報の入力が不要です。エンドユーザーの名前も入力不要で、匿名性が高い決済方法と言えます。個人情報の流出を防ぎながら、より安全にインターネットショッピングを楽しむことができます。

BitCash 使い方

コンビニで購入する方法

購入したBitcashに記載されているID16文字のひらがなを、利用先サービスページに入力して支払いを行います。
①コンビニにてBitcashカードを購入します。
②購入したBitcashのひらがなIDを確認します。Bitcashカードの場合、裏面のミシン目部分をめくるとIDの記載があります。
③利用先のサービスページで、支払い方法「Bitcash」を選択します。
④支払い画面でひらがなID16桁を入力し、支払いが完了します。

PC・スマホから購入する方法

Bitcashメンバーズに登録(無料)することで、PCやモバイル端末からオンラインでBitcashの購入が可能です。
①Bitcashメンバーズの新規会員登録を行い、「マイビットキャッシュ」を作成します。店頭のギフトカードコーナーやマルチメディア端末から購入可能です。
②マイページから利用する支払方法を選択し、チャージを行います。
③手順に沿って手続きを進めていくと支払いが完了します。

BitCash エンドユーザーのメリット

プリペイド式なので使いすぎの心配がない
Bitcashは前払いで購入したクレジットで支払いを行うため、使いすぎを防いで計画的な利用が可能です。また、不正使用のリスクも低く、安全性が高い点もBitcashのポイントです。
お得なキャンペーンが豊富
Bitcashで支払いをする場合、様々なキャンペーンでお得に商品やサービスの購入ができます。特定の店舗でのBitcashの購入や、特定のサービスの支払いに使用することで参加できるキャンペーンもあります。また、Bitcashメンバーズに登録(無料)することで、ポイントを貯めてお得に決済をすることも可能です。
個人情報を入力する必要がない
クレジットカードは個人情報を提出し、審査を通過しなければ発行することができませんが、Bitcashは審査をすることなく誰でも手軽に購入することができます。個人情報を提出する必要がないため漏洩する心配もなく、安心して利用できるオンライン決済です。

BitCash 導入のメリット

未回収リスクがない

Bitcashはエンドユーザーが前払い式で購入する仕組みのため、代金の未回収リスクの削減が可能です。請求を立てる必要もないため、業務も効率化されます。 また、一度購入したクレジットはBitcashを導入している店舗でしか使用できないため、客単価アップや購入意欲の向上も期待できます。

チャージバックの心配がない

クレジットカードとは異なり、前払いでエンドユーザーがポイントを購入しているため、チャージバックの心配がありません。一度購入された商品やサービスは確実な売上げとなるため、管理も行いやすくなります。

クレジットカードを持たない層もカバーできる

Bitcashはオンライン口座やコンビニでも手軽に購入することができるため、クレジットカードを持たない層でもカバーできます。低年層の売上げも見込めることから、売上げアップを狙えます。

BitCash 導入に向いている方

Bitcashは下記業種の方におすすめです。
・EC(通販)サイト
・動画や音楽・電子書籍などのデジタルコンテンツ
・オンラインゲーム配信事業者
・有料会員サイト

BitCash 導入方法

決済代行会社を利用する

決済代行会社を利用することで、Bitcash以外の決済方法も併せ一括で導入可能です。直接契約の場合、各種決済機関からの入金タイミングが異なり資金管理が行いづらくなります。決済代行会社を利用することで入金のタイミングが統一され管理の煩雑さが削減されます。

BitCash に直接申し込みをする

Bitcashと直接申込みを行い導入することも可能です。Bitcashのみ導入したい方におすすめです。

その他導入可能なオンライン電子マネー決済

WebMoney(ウェブマネー)

誰でも使えるネット専用の電子マネー
WebMoneyはインターネット専用のプリペイド型電子マネーです。 ゲーム、ブログやSNS、コミュニティ、音楽、動画配信サイトなどの 様々なサイトのお支払いにご利用いただけます。
>WebMoneyについて詳しくはこちら

G-MONEY

電話機固有の電話番号が認証番号になる電子マネー
G-MONEYは、電話機固有の電話番号で認証する電子マネーです。画面に表示された認証用電話番号に電話するだけで、瞬時に決済が完了します。面倒なIDなどの入力は必要ありません。
>G-MONEYについて詳しくはこちら

セキュリティーマネー

「16桁のPIN発行・認証方式」を採用した電子マネー
セキュリティーマネーは、16桁のPIN発行・認証方式を採用した「プリペイド型の電子マネー」です。パソコンだけでなく、携帯電話からでも利用でき、全国のコンビニエンスストアやインターネットで購入することができます。
>セキュリティーマネーについて詳しくはこちら

導入の流れ

  1. STEP:1
    アナザーレーンへお問い合わせ
  2. STEP:2
    必要書類のご提出
    ※必要書類についてはこちらをご参照ください 
    >審査に必要な書類
  3. STEP:3
    加盟店審査
  4. STEP:4
    ID・パスワードの発行
  5. STEP:5
    決済ページの接続
  6. STEP:6
    サービス開始
お問い合わせ 資料請求