ツインカード

読み:ついんかーど

昭和50年代に、日本信販が資生堂と提携しカード発行を行い、その際に開発したカード形式のことです。具体的な形式としては、資生堂の花椿カードの会員に対して日本信販のカードも同時に発行するという方法です。

関連用語

用語集TOPへ
お問い合わせ 資料請求