免責

読み:めんせき

民法や商法上で使用される場合には、債務者が個々の債務を免れ、債務を負わずにすむことです。破産法上では、破産手続きにより配当により弁済されなかった残金債務について破産者が債権者からの追求を免れ得る事を言います。

関連用語

用語集TOPへ
お問い合わせ 資料請求