• ALIについて
  • はじめての方へ
  • サービス一覧
  • シチュエーションから探す
  • 業種・業態から探す
  • お客様の導入事例

クレジット豆知識

カード会社

クレジットカード会社には主に2パターンの業務があり、1つはクレジットカードを発行し、カードホルダーに関する業務を行います。もう一つはクレジットカードが利用できる加盟店を増やしたり、サポートしたりと加盟店に関する業務を行います。全社を行う会社をイシュアー、後者をアクワイアラーといいます。イシュイング・アクワイアリングの双方を行なっている会社が多くなっています。

カード番号

カード番号とはクレジットカードの表面に記載されている14~16桁の数字のことをいいます。番号の桁数はカードブランドによって異なっており、Visa・Master Card・JCB・中国銀聯カードが16桁、American Expressが15桁、Diners Clubが14桁となっています。

カードホルダー

カードホルダーとは読んで字のごとくカード(クレジットカード)をホールド(持っている)人のことです。家族カードでも学生カードでもブラックでもプラチナでもクレジットカードを保持している人の総称のことです。

学生カード

学生カードとは大学生用のクレジットカードのことで、大学生が作れるクレジットカード全ての事をいいます。大学生であれば収入がなくとも多様なクレジットカードを作る事ができ、年会費に関しても無料が多く、かかったとしても定額です。未成年であれば親の承認が必要ですが、成人していれば承認も必要いらず無収入でも全く問題ありません。大学を卒業した際に自動的に一般カードに切り換わるので、イシュアーとしても囲い込みたい層であることは間違いありません。

家族カード

家族カードとは本会員(実際にその会社のクレジットカードに申込み利用している会員)が利用している物と同じクレジットカードを家族向けに発行した物の事をいいます。審査は本会員の信用情報に基づき行われますので、ほぼ問題なく発行が可能です。年会費についても様々で本会員より安くなる場合、本会員は無料だが家族会員1枚につき年会費が発生してしまう場合もあります。

加盟店

加盟店とはクレジットカード会社などから、クレジットカードでの決済利用を認められた店舗のことをいいます。加盟店になるには加盟店契約が必要です。加盟店契約はカード会社に直接連絡をするか、決済代行会社を利用して行います。

加盟店契約

加盟店契約とはカード会社や決済代行会社にクレジットカードを利用できるように申込み、加盟店となる契約を行うことです。無料で申請等は可能ですが、どんな事業者でも利用可能になるわけではありません。通常、会社の信用、取引ボリューム、商材等により審査が行われ、利用可能かどうかの是非が問われます。契約後はクレジットカードで決済可能になりますが、通常審査に2週間程度、その後端末等設置まで2週間~1ヶ月と最長1ヶ月半程度待つ必要があります。

加盟店手数料

加盟店手数料とはクレジットカード決済が行われる度にかかる手数料です。クレジットカードを安全に使う対価として店舗からクレジットカード会社に支払われるもので、1決済完了毎に販売金額の数%が手数料として控除されます。店舗にはこの手数料をひいた金額が売上として入金されます。

キャンセル伝票

キャンセル伝票とは一旦クレジットカードで購入された商品を返品する際、店舗側で発行済の伝票を取り消す為の処理が行われますが、その際に発行される伝票のことです。

クレジットスコアリング

クレジットスコアリングとは申込者が与信に値するかを判断する統計モデルのことで、申込書やCICなどの信用情報機関などから得た過去の実績から対象が適切に債務履行能力を点数で表したものです。主に申込書に記載の年収、居住形態、勤務状況や過去の支払履歴や借り入れ履歴などを元に計算されており、金融機関の与信判断で広く利用されています。

クローズドエンドクレジットシステム

クローズドエンドクレジットシステムとは閉鎖信用体系と訳されており、消費者信用の返済方法の一つです。クレジットカードにて商品・サービスを購入した際与信の時点支払い金額や毎月の利息分を見込んだ返済額が確定することをいいます。この反対がオープンエンドクレジットシステムで開放信用体系と訳されます。

決済代行

決済代行会社とは、加盟店とカード会社の仲介役であり、実際にクレジットカードを利用されたいというお客様が、便利に決済できる場を広く提供する役目を担っています。通常、クレジットカード決済を店舗様もしくはサイト様でご利用になるためには、カード会社との加盟店契約が必要なのですが、この加盟店契約は厳しい審査を要し、時に審査を通過できない事例もあります。事業主様は決済代行会社と契約を結ぶだけで、各クレジットカード会社との加盟店審査手続きの必要がなくなり、煩雑な作業とは無縁になります。独自に設けられている審査基準により、過去審査を通過できなかった事業主様でも、クレジットカード決済を導入することが可能です。そこで決済代行会社の存在があります。

国際カード

国際カードとは、インターナショナルカード若しくは国際クレジットカードとも言われ世界中で利用ができるクレジットカードのことを言います。国際ブランドであるVisa,MasterCard,JCB,AmericanExpress,DinersClubの5ブランドのカードがそれにあたりますが、現在発行されているほとんどのカードが先のブランドにあたりますので、どんなクレジットカードを作ったとしても国際カードと考えて大丈夫です。世界中でショッピングおよびキャッシングも可能な上、海外では身分証としてもホテル等で利用されています。加盟店数は発行枚数別だとVisa,MasterCardの順で、この2ブランドがあれば決済できない店舗はほぼないといっても過言ではありません。(※クレジットカードが使える事が前提です)

国際ブランド

国際ブランドとは国際カードを発行しているカードブランドの事で、基本的にはVisa,MasterCard,JCB,AmericanExpress,DinersCardの5つを指します。加えて銀聯カードを発行しているUnionPayやDiscoveryなども国際ブランドと呼ばれる事もあります。

カードキャッシング

クレジットカードでお金を借りることです。ショッピングや物を購入する際に使用する限度額とは別に、キャッシング枠が設定されており、クレジットカードでお金を簡単に借りることが出来ます。ATM等で取引が可能です。クレジットカードによってはキャッシング機能がついていないカードもあり、意図的につけないようにすることも可能です。

カードホリック

クレジットカード中毒者のことです。商品・サービスの購入の際に、支払い(返済)のあて(お金)もなく、安易にクレジットカードを濫用する人のことを意味します。

カードメーラー

カード会員にカードを郵送する時に、使うキットのことです。
カード利用の条件に関する手引き等も含まれており、カード会員にカードを郵送する時に使用します。

カードローン

ATM、CDなどからカードを利用して融資を受けることが可能な消費者ローンのことです。カードローンは借入申込者の本人確認と信用情報のみで短時間で融資を受ける事が可能です。銀行のカードローンは審査が厳しいですが貸金業者よりも金利は低いです。一方消費者金融は、審査のハードルが低く支払いが遅れた際の対応なども柔軟な分、金利は高めとなっています。

カード識別コード

クレジットカードの黒い磁気に記録されている番号のことです。
識別コードの中には、カード会員番号やクレジットカード発行会社の情報などが記憶されており、この番号を読み取ることで、カード会社やカード会員の個人情報を識別することができます。

カード盗難保険

クレジットカードを落とした、無くした、盗られたなどで第三者に不正に利用され、損失を被った際にその損失分を補償してくれることです。日本では大抵盗難補償がついています。

買い回り

ビール券や航空券などの換金性の高い商品を換金目的で短期間に大量にクレジットカードで購入し、不正利用することです。偽造カードや盗難カードなどを使用し、すぐに現金へ換金する犯罪行為です。

買取り屋

クレジットカードで高価な商品を購入させ、その品物を安く買い取る悪徳業者のことです。「ショッピング枠の現金化」とも呼ばれています。

過剰与信

本人の支払い能力を超える額の信用を与えることです。支払い能力は「包括支払い見込み金額」といったもので算出され「年収-生活維持費-年間請求予定金額」の数式で算出されます。

回収代行業者

延滞債権や不良債権を回収する業者のことです。回収代行業者が登場したことで債権回収の煩雑な作業を専門業者に委託できるようになり、このような管理に伴う事務手続きをアウトソーシングすることでコスト削減につながるとともに、回収手続きを確実に行うことができるようになります。銀行や、政府、不動産などが母体となっていることが多いです。

回転信用

リボルビングのことです。毎月の利用金額に関係なく、ある一定の金額を毎月支払う仕組みでし。分割⇒回数を指定、リボ⇒金額を指定して支払います。

完全自由返済システム元本逓減

最終返済期限までは借り手が自由に返済方法を選べる返済システムのことです。
free payment systemと言い、期間中は全く返済をしなくても良い代わりに、最終返済期日には元金と利息も併せて完済しなければならない返済方法のことです。

間接金融

貸し手と借り手との間に金融機関が関係して行われる金融のことです。身近では「預貯金」のことを言います。金融機関は個人などから資金を集め、企業等に貸し付けを行い、そこで得た利益の一部を預金者に利息として支払っているので、これを間接金融と言います。

クラシックカード

基本的な機能のみのカードのことです。年会費は無料のものから数千円程度で限度額もおおよそ10万円程度~70万円程度の一般的なカードを指します。クラシックカードの特徴は・ゴールドやプラチナなど高所得向けのカードではないく、企業などと提携して発行しているカードではないことです。現在ではあまりつかわれない用語です。

クレジットヒストリー

過去のクレジットやキャッシング利用履歴のことです。クレヒスと略称で呼ばれることが多く、よいクレヒスを作るためには「毎月」・「延滞しないこと」が重要です。

クレジットカードリーダー・CAT端末・web等を利用したクレジットカード決済代行サービス導入ならアナザーレーン株式会社にお任せ下さい。
様々な方法でお客様の決済業務を効率化させ、売上アップのお手伝いをさせて頂きます。サービスの導入をご検討の際はお気軽にお問い合わせ下さい。

▲ページトップ