RSA

RSAとはRivest Shamir Adlemanの略で暗号鍵の方式のことです。情報を送る側とその情報を受け取る側がそれぞれ2本の暗号鍵を持ちます。情報を送る側は、受け取る側のパブリックキーを使い情報を暗号化し送信します。受け取る側は、自らのプライベートキーを使い情報を解読します。暗号化のスピードが遅い欠点はあるが、高い安全性と電子署名(デジタル署名)ができるメリットがあります。

関連用語

用語集TOPへ
お問い合わせ 資料請求