• ALIについて
  • はじめての方へ
  • サービス一覧
  • シチュエーションから探す
  • 業種・業態から探す
  • お客様の導入事例

クレジット豆知識

アクワイアラー

アクワイアラーとはクレジットカードが利用できるように加盟店契約を行ったり、その管理を行うことをいいます。クレジットカードに関する業務は大きく分けて2つあり、それがイシュイング、アクワイアリングというものになります。アクワイアリングを行なっているのがアクワイアラーです。世界ではそれぞれ別会社で担当している事が通常ですが、日本だと一つの会社でイシュイング業務、アクワイアリング業務を行なっている会社がほとんどです。

アクワイアリング

アクワイアリングとはアクワイアラーが行う加盟店開拓業務のことをいいます。アクワイアリングにより様々なシーンでクレジットカードが利用できるようになり、加盟店にとっては円滑にクレジットカードが導入できるサポートを依頼することができます。

後払い方式

後払い方式とは実際の支払いは商品を受けっとた後に発生する支払い方式です。クレジットカードに代表される支払い方法で、決済時にクレジットカードを用い決済を行い商品を受け取ります。その後カード発行会社より指定の期日に登録の口座より実際の金額が引き落としされます。支払いに関しては一括・分割等の決まりはありません。

イシュアー

イシュアーとはクレジットカードを発行しており、ユーザーの代わりに代金を立て替えている会社のことです。クレジットカードに関する業務は大きく分けて2つあり、それがイシュイング、アクワイアリングというものになります。イシュイングを担っているのがイシュアーです。VisaやMasterCardなどはカードブランドでそのブランドを利用して実際にカード発行を行なっているのがイシュアーということになります。

イシュイング

イシュイングとはクレジットカードを発行する業務の事をいいます。また、自社のカードにVisaやMasterCardなどの国際ブランドを付け、様々な場所で利用ができるようにする事もイシュイングといいます。

インターチェンジ

決済手数料と同異義語。加盟店から決済会社に支払われる手数料。

インプリンター

インプリンターはクレジットカード表面に浮き出た文字情報を正確に転記する為の道具です。現在主流のCAT端末以前に利用されていた、通信手段のない場所でも利用ができる決済器具です。クレジットカードの表面はカード番号、指名、有効期限などが浮き出た試用になっており、これらをインプリンターを利用し伝票に写します。「ガッチャン」という呼び名も使われています。

ウェブ明細

ウェブ明細は従来郵送で送られてくる利用代金明細書に代わるもので、ウェブを用い利用金額などを確認する事ができます。紙を利用しない為環境的にも良く、また紙からの個人情報流出を防ぐ効果もあり各社で導入が進んでいます。オンラインであればいつでも利用履歴等を確認ができる為紙明細と比べるとユーザーメリットも多くなっています。

売上伝票

売上伝票とはクレジットカードで決済をした際に本人の利用証明としてサインを記入する伝票のことをいいます。伝票はカード会社、加盟店、カード利用者それぞれが保管できるよう3枚CAT端末等から発行されます。最近ではサインの代わりにピンパッドを用いた暗証番号入力方式や小額決済時のサインレス方式なども普及してきています。

オーソリゼーション

オーソリゼーションとは加盟店がカード会社に対し、使用されたクレジットカードの有効性をチェックする事をいいます。クレジットカードを利用する際に、有効期限、上限金額、支払い履歴等に問題がないか電話回線やインターネット回線を介し瞬時に判断できるようになっています。基本的には一定金額(フロアリミット)以上の購入金額の場合にオーソリゼーションが必須となり、インプリンターが主流だった時代は電話を利用して行なっていましたが、CAT端末であれば自動的にオーソリを行いますので、近年はほぼ毎回行われていることになります。

オープンエンドクレジットシステム

オープンエンドクレジットシステムとは開放信用体系と訳されており、消費者信用の返済方法の一つです。つまり商品やサービスを購入した際の後払いの手法のことで、与信の時点では支払い回数や金額が決定されていない状態をいいます。その代表が毎月の支払い金額を事前に一定額に決めておけるリボルビング支払いです。オープンエンドクレジットシステムの反対はクローズドエンドクレジットシステムで、閉鎖信用体系とやくされています。

アービトレーション

チャージバックになった際に、ビザやマスターカードなどの国際ブランド会社が『カード発行会社』と『加盟店契約会社』の間に入り、どちらが金銭責任を持つかを決めることです。

アウトソーシング

外部へ業務委託することです。業務委託することにより、核となるビジネスを強化しリスクを分散することができるメリットがあります。営業からアフターフォローまであらゆる業務を外注できるように近年なってきています。

アカウント

口座のことです。カードビジネス業界では、カード保有者に振り分けられた番号の事を指すことが多くなります。一般的にはサービスを利用する為の使用権という形で利用され、アカウント情報とはその権利に関する登録情報のことを指します。

アクセスカード

主に銀行が発行し、クレジットカード機能がついたキャッシュカードのことをいいます。ATMでも窓口でも預金の管理ができ、クレジット利用もできる為とても利便性が高いカードです。

アクティベーション

郵送したカードを使えるようにすることです。カード郵送の途中で、他人から抜き取られ利用されることを防止する為に、本人が受け取ったあとカード発行会社へ電話連絡をしてからカードを利用できるようにするアクティベーションという手続きを取らなければなりません。

アクワイアラー照会番号

アクワイアラーが各カード取引記録に対し、割り当てた照会番号のことです。アクワイアラーを特定をする為の番号・処理日などを含みます。

アソシエーション

バンクカード協会の総称であり、カードブランドを管理・システムインフラを構築・運用しているマスターカードインターナショナル・ビザインターナショナルが該当します。

アソシエーションルール

様々な種類の統計解析手法を用いて大量の企業データを分析することにより、隠れた関係性・意味を見つけ出す知識発見手法の1つで、関連性や群集をなすパターンや、類似性を分析します。

アソシエートメンバー

ビザインターナショナルのメンバーの1つであり、プリンシパルメンバーの元でカードの発行・カード会員の獲得や加盟店契約を行う事を許可されたメンバーです。

アドオン金利

アドオン金利とは、元金全額を複数回で返済する利息の計算方法のうち、計算上で借入残高は減少しないと仮定して扱う欲しきで用いられる表面金利のことです。

アドバイスファイル

代行処理会社から発行される信用承認回答ファイルのことです。言い換えるとクレジットカード発行会社からのオーソリゼーション回答ファイルのことです。

アドバイスリミット

利用可能残高のことです。クレジットカードには利用限度額が設定されており、カード利用加盟店でカードを使用するときに使用可能の枠があるかどうかをチェックします。ぞの時に基準となるのがアドバイスリミットです。アドバイスリミットはカードを使用すれば毎回変動し、カード利用の際アドバイスリミットは常にカード会社にチェックされています。

アフィニティカード

提携カードの一つで、大学の同窓生カード・スポーツのチームカードなどがあります。リスク負担はカード発行会社が持ち、提携先のロゴや名前を入れることができます。売上げの一部は上記提携先に寄付となります。

アフィリエートプログラム

新規顧客獲得のための手法です。カード会社がホームページなどオンライン上での告知手段を持っている情報提供者と契約し、自社のページへ誘導してもらったあと契約が成立すれば手数料を支払う成功報酬型の仕組みです。

アフィリエートメンバー

マスターカードインターナショナルのメンバーの1つであり、プリンシパルメンバーの元でカードの発行・カード会員の獲得や加盟店契約を行う事を許可されたメンバーです。

アプリケーション

一般的には馴染みのある「アプリ」と呼ばれるソフトウェアのことですが、金融分野ではオンライン/オフラインでのクレジットカードの申し込みのことを意味します。

アプリケーションフォーム

クレジットカード・口座開設・デビットカード等を作成する際の時申込書のことを指します。

アプレット

小さなプログラムを意味し、基本となるアプリケーション上にて実行される小規模プログラムで主にウェブブラウザ上で動くjavaアプレットを指すことがほとんどです。

アメックスカード

アメリカンエキスプレス社より発行されているカード名であり、一般対象:グリーンカード  上位対象:ゴールドカード・プラチナカード  最上級対象:ブラックセンチュリオカード ICカードを搭載したブルーカードと様々種類があります。

アメリカン・エキスプレス

本社がアメリカニューヨークにあり、トラベル&エンターティメントカード発行会社であり世界最大。元は現金輸送会社であったが、現在は旅行代理店・旅行小切手クレジットカード・保険・銀行等様々な金融サービスを扱っています。

アルゴリズム

コンピュータ処理手順、理論的なステップのことです。アルゴリズムの良し悪しで処理スピードの速さや分析結果の精度が決定します。

預り金

企業の会計上の一時的な預かり金のことです。
現金清算する必要のある負債で、営業預かり金・預かり保証金等を言います。出資法(第二条)では銀行などの、法律により許可を受けている者がこの「預かり金」の行為を業として行う事については、厳しく禁止をしています。

悪質加盟店

不当に高額な飲食代を請求、資金繰りに困り名義貸しを顧客にもちかける行為、架空の売上伝票をクレジット会社へ提出し立替払い代金を騙し取ったりしている店舗のことを指します。

悪質訪問販売業者

消費者につけこんで高額な商品、粗悪品を半強制・詐欺的に売りつける訪問販売の業者のことです。あからさまなセールストークではなく、消費者の心理をついた巧妙な手口で消費者を巻き込んでいく為悪質訪問販売業者と気づかないこともあります。

悪用カード

本人ではない第三者に悪意を持って利用されたり、通常とは異なる目的にて作成され利用されるクレジットカード全般を指して悪用カードと呼びます。

暗証番号

クレジットカード、キャッシュカードの不正使用防止の為に事前に登録する、持ち主本人にしかわからない番号のことです。この番号を利用してATM操作やクレジット決済が可能になります。

イーガンアクト

1914年米国ニュージャージー州で成立した小口金融法の一つです。
以下内容となります。Ⅰ融資額は上限を300ドル、Ⅱ金利上限は残債に対して月利3%、Ⅲ貸金業を開業する場合には許可が必要、Ⅳ申込人は健全であること、Ⅴ業者は年一回の監査を受ける事、Ⅵ決算報告書を提出すること、Ⅶ借り手には、契約書の明細を発行すること、Ⅷ借金差押の場合は、配偶者の同意を得ること。

インストアブランチ

スーパーやショッピングモールなどの施設内に窓口を持つ銀行の店舗のことです。個人向け業務のみを行い、店舗内にある銀行をインストアブランチと呼ぶことが多くあります。イオン銀行が代表的です。

インストールメント

分割支払のうちの一回分の払込金のことです。その形式はクレジットカード会社によって多少異なり、一般に分割払いの定義は、「支払期間が2カ月以上にまたがり、その支払回数が3回以上に分割されるもの」とし、2回支払や2ヵ月未満での返済は該当しません。

印鑑証明

印鑑により個人や法人を証明する制度で、事前に印鑑を登録しその印鑑が本物であると官公暑が証明することです。登録された印鑑は一般的に実印と呼ばれています。印鑑証明は一人一個の印鑑しか登録できません。



延滞債権

支払期日を過ぎている請求金額、未収金のことです。

売掛金

商品やサービスの提供後、後から代金が支払われるために未回収となっている債権のことです。通常企業間の取引では即決決済を行うことはほとんどなく、請求書や納品書をもとに何か月か後に支払が行われます。営業取引により発生した未収入金の内、1年以内に現預金で回収が見込まれるものが該当します。

売上締切日

カード会社が会員の月ごとのクレジット利用代金を確定させるため、決められた日で区切りを入れることです。カード会社ごとに締日は異なるので確認が必要です。また、締日は一旦そこで区切ること、支払日は区切られた期間内で使用した代金を支払う日のことです。

役務

公的な仕事、他人に提供する労務・サービスのことを言います。エステサロンや整体、探偵業などの役務に分類されておりクレジット業界では一般的に審査が通り辛い傾向があります。

オイルカードOS

石油会社が発行しているクレジットカードのことで、主にガソリンスタンド等で使用されます。

オーセンティケーション

電子データを用いて行われる認証のことです。メッセージの送り手を本人と確認する作業であり、ユーザー名とパスワードを入力させる手法が一般的です。それ以外でも指紋認証や筆跡、第三者機関からの証明書の提出などの認証方法もあります。メッセージの通信内容確認も可能です。

オプトアウト

脱退・削除することを意味し、顧客がEメール配信や情報提供の受け取りなどに対する登録や同意を取り消すことを言います。

オルタードカード

不正目的で改造されたカードのことです。
クレジットカードの磁気ストライプやエンボスされた口座番号が、意図的に改造されたプラスティックカードのことを言います。

オンラインデビット

商品購入時に預金口座から引落しされる決済のことです。
クレジットと異なり、基本的には審査不要・即時または数日後に引落されます・預金がないと決済できません。

クレジットカードリーダー・CAT端末・web等を利用したクレジットカード決済代行サービス導入ならアナザーレーン株式会社にお任せ下さい。
様々な方法でお客様の決済業務を効率化させ、売上アップのお手伝いをさせて頂きます。サービスの導入をご検討の際はお気軽にお問い合わせ下さい。

▲ページトップ