預り金

読み:あずかりきん

企業の会計上の一時的な預かり金のことです。 現金清算する必要のある負債で、営業預かり金・預かり保証金等を言います。出資法(第二条)では銀行などの、法律により許可を受けている者がこの「預かり金」の行為を業として行う事については、厳しく禁止をしています。

関連用語

用語集TOPへ
お問い合わせ 資料請求